Organic Weaveの商品はすべてハンドメイド

Organic weaveのラグは、すべてインドでハンドメイドで製造されています。

ハンドメイドで作られたラグは、手作りの暖かみがあり、1枚1枚丁寧に織り上げられています

平織りのラグは、女性支援団体『ウンナヤン』の女性達が自宅で家事や育児をする傍ら織り上げていて、家族に囲まれながら笑顔と一緒に織られた1枚は、きっとあなたのお部屋で幸せなひと時を演出してくれるでしょう。

そして、手織りのカーペットは熟練の職人によって織られおり、高品質のカーペットに仕上がっています。

 

 

違法児童労働の撲滅を目指すGood Weave
 
Organic Weaveは、違法児童労働の撲滅を目指す団体Good Weaveのメンバーとして、いかなる児童労働を利用していません。
 
近年までインドでは、違法児童労働が普通に行われてきました。特にカーペット業界では、安価で細かい作業ができる子供達に仕事をさせる事で、高品質で低価格な手織りカーペットを製造してきました。
しかし、Good Weaveなどの団体の活動や児童労働に反対する人々の運動のかいがあり、今では99%まで違法児童労働がなくなりました。
 
この先も、違法児童労働を0にするため、また児童労働が無くなった事で収入で困っている児童を支援する為にGood Weaveと共に活動を続けて行きます。

About Weave

手織り
 
女性支援
違法児童労働
の撲滅
 
フェアトレードの活動

 Organic weave設立のきかっけは、インドの女性支援団体『ウンナヤン』との出会いからでした。その頃のウンナヤンは、陶器の製造で活動を行っていましたが、赤字続きで活動を中断していました。その状況の中、インドでたった1つの会社が支援の手を差し伸べたのです。それが、Organic Weaveでした。

 ウンナヤンに登録されている女性の数は2000人にものぼり、そのほとんどはラグなど織った事もありませんでした。インドでは、ラグや絨毯を織るのは男性の仕事だとされており、女性が絨毯を製造する事は珍しい事でした。しかし、熟練の職人が指導を行い、ブランド設立から3年目になった今日では手先の器用な女性達が織るラグは、上質の物に仕上がるまでになりました。

 しかし、私たちの挑戦はここからが本番です。現在、彼女達に仕事を発注する会社はOrganic Weaveだけで、他の業者は従来の職人より割高になる彼女達に発注する事はありません。これは、カーペット業界ではフェアトレードに賛同する会社がまだ少ない事を意味します。すべての女性達に仕事を与える為に、私たちがこの活動支援を成功させる事で、他の業者さん達にもフェアトレードの価値に気づいてもらうか、多くの商品を販売するしかありません。

 日本の代理店である無垢商店は、多くの方に商品を知ってもらい、購入してもらう事でこの活動の支援を支えて行きます。

WFTO認証
Good Weave認証マーク